【子役キッズオーディション.com】

親のフォローが重要!二人三脚でやっていこう!

TOP>>親のフォローが重要!二人三脚でやっていこう!

子役デビューの道のりは親との二人三脚

子役デビューには、私たち保護者のフォローは必要不可欠です。それはレッスンの送り迎えなどの肉体的な面でもそうですが、オーディションへの緊張などの精神面のフォローもとても重要です。どういうサポートをしていけばいいのか、分からない事も沢山ありますが経験を踏まえて、参考にして頂ければなと思います!

オーディションまでのフォロー


1.
役について話し合う

オーディションを受けるにあたって、事前に台本などが渡される事があります。セリフを覚える事も大事ですが、演じるには役を理解する事も重要です。その為に、「このセリフの時、この子はどういう気持ちなんだろうね」というように役について話し合う事が大事だと思います。気持ちを理解する事で演じる事につながりますし、セリフも覚えやすくなると思います!なんだか国語の授業みたいですね!


2.
テキパキ動き、しっかり管理する

オーディションでは、実はお母さんも審査されている、なんていう事も珍しくありません。子役はプロの仕事ですが、子供なので親のフォローがやはり重要なのです。オーディションをする側は、親がちゃんとサポートを出来るのか、という部分も見ているのです。
「時間を守れる」「テキパキ動ける」「黒子に徹する」という事が特に重要なように思えます。オーディションや仕事の時に我が子をベストな状態に持っていくのが私たちの役目だと思います。

オーディション後のフォロー

1. しっかり褒めてあげる

オーディションが終わると結果がどうであれ、疲労感がどっときますよね。また、私の場合、落選が続いた時がありモチベーションが下がった時がありました。そういう時には「ここがどうよかった」と褒めるようにしています。
子役デビューして一番嬉しかった時は、いい演技だったと「認められた」時と言っているのですがやっぱり人間は褒められたり認められたりすると嫌な気持ちはしませんよね!モチベーションもしっかりサポート出来るようになりたいですね!

2. 反省もして次につなげる

完璧に出来る、っていう事はなかなかありませんよね。私もいつも失敗ばかりしてしまいます
オーディションは特に緊張しまうので失敗なんか当たり前ですよね。大事なのはその失敗を次にどう活かすか、だと思います。どこがどうダメだったのかしっかり分析してフォローする事も私たちの役目だと思います!

最後に

子役はやっぱり私たちのフォローサポートが重要ですよね。親子の関係を密にとって我が子を子役にさせる、という気持ちではなく、「一緒に子役になる」という気持ちで二人三脚でやっていければいいのではないでしょうか!


公開日:2015年3月18日
更新日:2015月3月20日
Category:オーディションまでの準備・流れ

ページトップへ