【子役キッズオーディション.com】

新年度で子役の活動が出来ない?!何かと忙しい4月でも子役と学業を両立してしっかり活動しよう!

TOP>>新年度で子役の活動が出来ない?!何かと忙しい4月でも子役と学業を両立してしっかり活動しよう!

新年度になり何かと忙しくバタバタしがちな4月。
子役・芸能人を目指している子供たちも学校に忙しく、仕事の方はほったらかしになっているのではないでしょうか。
また、保護者の方々も新年度という事で忙しく子供たちの面倒を見れずにお稽古などに行けない、という状況になっている人も多いのではないでしょうか。

学業も大事にしなきゃいけない、親のサポートもしっかりしなくてはいけない、となかなか大変な子役のお仕事はこの時期おざなりになりがちになっているのではないでしょうか。
でもこんな時期だからこそ、しっかりと子役のお仕事もこなして他の子役たちと差をつけましょう!
今回は、子役の新年度に関する記事をお伝えしていきます。

1.子役の気になる新年度のあれやこれ

子役と学業の両立という問題は保護者にとって重要な問題です。
もちろん、子役として成功するのであれば学業の多少の犠牲は仕方のないことかもしれませんが、子役として成功する人はほんの一握りです。
そのため、学業を最優先としている方も多いのではないでしょうか。また、学校は幼少期において友達と遊んだり、勉学に励んだりと人間形成において大事な場所です。
新しい学校や新しいクラス、環境が変わってしまうこの時期は、不安やストレスも多くなります。環境に慣れるまでは激しい活動をしないようにしている人も多いようです。このように学業を優先して新年度の時期は子役としての活動が減ってしまっている方も多いようです。

そして子役の活動は時間と労力がかかるものです。
子役としての活動は主にお稽古・オーディション・撮影などに分かれていますが、それぞれの経験値と時間・労力はどちらも撮影が多くなり、お稽古の方が少なくなるのではないでしょうか。

撮影をどんどん経験してもらいたいけど忙しい時期だけになかなか時間が取れない。
そんな葛藤を抱えている人も多いようです。

2.活動時間が取れずに子役として活動出来ない?!

前述の通り、子役として活動していくには時間がかかるもの。
また、親のサポートも必要になってくるので、子供と親の時間も合わなければなりません。
お稽古事であれば送り迎えだけで済むかもしれませんが、オーディションにはどうしても親のサポートが必要になってしまいます。撮影には親のサポートはあまり必要ないかもしれませんが、オーディションを通らなければならないため、どちらも同じ事。また、撮影となるとどうしても気になって見ていたいというのが親心。そして子供たちにとっても保護者がそばにいるというのは心強い味方になります。

こういった事情から子役としての活動が出来ない時期が多くなる人も多いようです。
しかし、他の子役たちと差をつけるのであれば、この状況を利用するほかありません。もしかすると同様の考えでオーディションに参加する人も減っているかもしれません。

3.忙しい時期でもしっかりと活動していくには

この時期だからこそ、差をつけるため・チャンスをものにするために子役として活動はしておきたいものです。
そのためにはまず、スケジュール管理の徹底が必要です。
新年度になると保護者であれば歓迎会などの行事が増え、子供たちであれば学校の行事や部活動など急な予定が増えがちです。
子役としての活動を確保するためにもスケジュールをしっかり管理して時間を確保しておきましょう。

そして、その確保した時間を有効活用できるように下準備をしっかりしておきましょう。
事務所などに所属しているのであれば、オーディションの情報などをしっかりと把握しておく事が大事です。オーディションの情報があれば、学業を優先していてもスケジュール管理で空いた時間を有効活用できるはずです。当たり前のことですが、しっかりとやっておく事が重要です。

オーディションがなかなか見つからない、事務所に所属していない、などという方にはビーキャストタレントがオススメです。
ビーキャストタレントは芸能プロダクション「ウェスタ」のエキストラの仕事を扱っている部門になります。
このビーキャストタレントの仕事は主に「エキストラ」のため、オーディションがない場合もあり簡単に撮影を行う事が出来ます。
また、このビーキャストタレントは派遣のため、自分の空いている好きな時間に行う事ができるのです。
更新料や登録料も掛からないので、お仕事の情報を得るためにも登録説明会に参加してみてはいかがでしょうか。




公開日:2016年4月10日
更新日:2016月4月10日
Category:オーディションまでの準備・流れ

ページトップへ