【子役キッズオーディション.com】

所属先の種類と3つの大事な選び方

TOP>>所属先の種類と3つの大事な選び方

所属先を決めよう!

子役としてどういう道に進むか明確になったら次は所属先選びです!
ここでは、その所属先について私の経験を踏まえてご紹介致します!
事務所選びは重要です!

所属先の種類

芸能プロダクション

芸能事務所、タレント事務所などと言われている事務所で、タレントさんの売り込みや育成などを行っています。
モデルやアイドルに強いプロダクション、俳優女優に強いプロダクション、バラエティ番組などに出るタレントさんに強いプロダクションと、そのプロダクションによって特色は様々です!
自分の目標に合ったプロダクションを探してみてください!

養成所

養成所は、芸能プロダクションなどとは違い、スキルを磨く為の学校のようなものです。大体は芸能プロダクションが運営している事が多く、例えば吉本興業が運営するNSC(吉本総合芸能学院)やEXILEの所属するLDHという事務所のEXGPというスクールと言えば想像しやすいのではないでしょうか!
養成所は、週に1回というようなお稽古というようなイメージで、プロダクションのつながりがあるため、この人に憧れているから!この人のようになりたい!という思いがあるなら養成所から入るのがいいかもしれませんね!

専門学校

養成所はプロダクションが運営しているものに対し、専門学校はプロダクションとは関係ないという場合が多いですので、プロダクションはまだ決めていないという方にはオススメかもしれません。
授業の内容自体は養成所とあまり変わらないですが、専門学校ではプロダクションを招いてオーディションを開いてくれたりするので、色々なプロダクションを自分の目で見る事が出来ると思います!

劇団

劇団は、演劇や舞台での活動が主な団体の事です。
この劇団では、演技というものを学びながら舞台にあがるので、「表現力や個性」、「みんなで一つのものを作り上げる大事さ」を学べると思います!
また、規模は有名な劇団から地域を対象とした小規模なものまであるので、小規模のものであれば比較的簡単に入団する事が出来、費用も低価格な月謝のみという場合も多いので、力をつけて行きたい!という場合は劇団がオススメかもしれませんね!

以上、大きく分けて4つの所属先でした。
自分の目的と合わせて所属先を決めるのがデビューまでの近道だと思います!まずは所属先の情報収集をしっかりやっていきましょう!

事務所選びの3つのポイント

最後に私の経験から事務所選びの3つのポイントを紹介します!
所属先って探せば探す程沢山出てきて迷ってしまいますよね!
私の場合はこれを考えれば事務所もいくつかに絞れたので参考にしてみてください!

1. 自分の目的ゴールに合った事務所を選ぶ

2. 未経験者が「可」か「不可」を確認する

3. 合格率の低い事務所・劇団よりまずは合格率の高い事務所・劇団を選びチャンスを広げる

事務所が絞れたら次はオーディションに応募です!


公開日:2015年3月19日
更新日:2016月4月17日
Category:オーディションまでの準備・流れ

ページトップへ