【子役キッズオーディション.com】

子役オーディションでは目立つ服装はNG?!

TOP>>子役オーディションでは目立つ服装はNG?!

どんな服装を着ていけばいいか分からない。

オーディションの際に、どんな服装でいけばいいかって悩みますよね!周りの子と差をつける為に目立つ格好やドレスなどを着た方がいいのでは?なんて思ったりもしますよね。
そんなオーディションの時の服装について書いていきます!

どんな服がいい!という決まりは無い

オーディションでは、特に指定がない限り、どんな服でなければいけない、といったルールなどはありません。普段着や部屋着という訳には行きませんが、多少おめかししても問題ありません。

過度な服装はNG!!

服装が自由だからといって、周りの子と差をつける為に派手な服装などは好ましくありません。なぜなら、オーディションはあくまで子役として、ファッションショーの審査ではないからです。審査する側はあくまで演技であったり、その人の中身の部分であったり、そういった部分を見ています。一番大事なのは「あなたらしい」服装をする事です。

ボディラインが見える服装がベター

これは私の経験での話ですが、だぼっとした服装より、ボディラインが見える服装の方がいいと思います。理由は、審査する側が体のバランスなども見る事が出来、役などのイメージが湧きやすいからです。ドレスなどのひらひらしたものよりぴちっとしていた方がベターだと思います。

実は保護者の服装も重要?!

実は保護者の服装も重要なのです。こちらの記事のオーディションまでのフォローでも述べましたが、保護者、特にお母さんはあくまでもフォロー役、目立った格好で自己主張が激しいと審査側にはあまり良い印象を与えません。あくまでも主役はお子様、という事を意識した服装を選びましょう!

おわりに

服装は悩みがちですが、このように考えたら意外とスムーズに選べそうですよね。大事なのは「あなたらしい」服装であること、中身で勝負する事だと思います!

逆にどんな服装が良いの?という疑問を抱いた方は、合格しやすい服装って?という記事をご覧ください。


公開日:2015年3月25日
更新日:2015月5月07日
Category:オーディションまでの準備・流れ

ページトップへ