【子役キッズオーディション.com】

赤ちゃんモデルを目指すならどの事務所?テアトルアカデミーがいいそのワケ

TOP>>赤ちゃんモデルを目指すならどの事務所?テアトルアカデミーがいいそのワケ

赤ちゃんというのは本当に可愛いもの。我が子が一番可愛い!とみんな口を揃えて言うのもうなずけます。
そんな可愛い赤ちゃんの時期は一瞬です。そんな可愛い我が子の姿をテレビや雑誌を通して見てもらえたらこれ以上ないですよね!
赤ちゃんモデルを目指している方はこんな風に思っている方が多いのではないでしょうか。

今回は赤ちゃんモデルを目指している方にぜひ読んでいただきたい事務所の選び方を紹介していきます!
赤ちゃんモデルになるならあの事務所!

赤ちゃんモデルは事務所選びが重要!

赤ちゃんモデルのほとんどは事務所に所属しています。赤ちゃんと言ってもプロのモデルなのです。
事務所から仕事を貰って撮影を行い出演料をもらう、立派なプロモデルです。
「赤ちゃんだから」という理由は通じません。
寺田心くんや芦田愛菜ちゃんなど最近の子供達がしっかりしているのも、プロの意識があるからだと思います。

そんなプロ意識が生まれるのは「事務所に所属している」から。
事務所から「仕事を貰う」、「仕事をする」、「出演料を貰う」ことが重要です。それには事務所に所属することが重要になります。

そしてその事務所を選ぶ事が赤ちゃんモデルへの重要な第一歩になります。

事務所はどの事務所がいいの?

さて、その重要な事務所選びですが、実際にどの事務所がいいのか。

一番いいのは自分の目でその事務所を確認する事
多くの事務所はレッスンを無料見学する事ができますので、実際に見学するのがいいでしょう。

赤ちゃんのうちから所属できる事務所は限られています。
大手では、

などの事務所があります。
事務所に所属するのはタダではありません!ご自身や赤ちゃんに合った事務所を自分の目で確かめてみてください。

早いうちから事務所に所属するのが有利!

子供の成長は早いもので、赤ちゃんの時期はあっという間です。出来れば早いうちから事務所に所属するのがいいでしょう。
その理由は幾つかあるので紹介していきます。

1.生後1歳からモデルの数が増える

赤ちゃんモデルの場合、1歳〜が多いです。1歳になった頃から「落ち着いてきたからモデルとか応募してみようかな」と思う人が多いのです。しかし、人数が多い分、ライバルが多くなってしまいます。

逆に1歳未満、特に6か月以内であれば、まだまだ心配な時期であったり大変な時期なので事務所に所属しようとする人が少ないのです。
1歳未満の赤ちゃんを募集しているオーディションもたくさんあります。そう言った場合にも早くから事務所に所属していれば有利になるのです。

2.応募するチャンスが増える

幼い時から事務所に所属していれば、その分仕事が貰えるチャンスが多くなります。
仕事を貰えるのは、その子の可愛さなどもありますが、タイミングも重要です。
事務所には沢山の仕事がありますが、「ちょうど生後半年後くらいの赤ちゃんが欲しい」「1歳くらいの落ち着いた子が欲しい」など募集する方も希望があります。長く所属していればその分応募する機会も増えるので、その分チャンスも増えます。
まずはオーディションに沢山応募してみてください。

3.人見知りをなくせる

赤ちゃんは、誰にでも笑顔を見せるものではありません。
やっぱりお母さんが一番ですし、赤ちゃんもお母さんの事を分かっています。お父さんにですら泣いてしまう事があるのに他人の男の人であれば必ず泣いてしまうでしょう。

オーディションで一番重要な点は、「人見知りしないかどうか」です。撮影時には沢山の人がいて、撮影のライトやカメラマンさんなど普段見ないものがたくさんあるからです。なので可愛さよりも泣かないでよく笑ってくれる赤ちゃんが好まれます。オーディションによっては泣いたら不合格という事も珍しくありません。
小さいうちからオーディションを受けたりレッスンに参加する事で大勢の場に慣れる事で人見知りをしないように、「場馴れ」しておくが重要です。

真剣に赤ちゃんモデルを目指すにはテアトルアカデミーがいい

ここまで早くから事務所に所属することが大事という事を紹介してきましたが、実際に赤ちゃんモデルを目指すのであればテアトルアカデミーをお勧めします。
私自身も子供を1歳からテアトルアカデミーに所属させましたが、「もっと早く入れておけばよかった」と思うくらいよかったので、私の経験をもとに紹介していきます。

所属する決め手はレッスン制度

私自身、赤ちゃんモデルについて考えてから様々な事務所を見学しに行きました。その中でテアトルアカデミーのレッスン制度が子供のことをよく考えているなと思うことが出来たのです。

テアトルアカデミーのレッスン制度は大きく分けて5つの分野に分かれています。

  • 芸能レッスン
  • 表現レッスン
  • 鑑賞レッスン
  • 制作レッスン
  • 育児レッスン

赤ちゃんモデルとして活躍するためのレッスンだけでなく、今後成長して子役として活躍するためのレッスン、芸能のお仕事関係なく子供として大事な知育レッスンなど、子供のことを考えたレッスン内容となっていました。
レッスンと言っても先生が叱ったりする厳しいレッスンではなく、お母さんと赤ちゃんのコミュニケーションを大事にしたレッスンで、実際に見学した時もお母さんと赤ちゃんが楽しそうに伸び伸びとしていたのを見て、テアトルアカデミーがいいなと実感しました。

仕事、モデルのためではなくお稽古事という感覚で

英才教育という言葉があるように今では小さいうちからお稽古をするのが当たり前になってきています。お腹の中に赤ちゃんがいる時からするお稽古なんてものもありますもんね。
赤ちゃんといえども成長も早く、0歳〜3歳までには自我が芽生え性格も形成されていくといわれているほど大事な時期です。そんな大事な時期にどう過ごすか、お稽古ごとをするかどうか悩んでいた時に知ったのがこのテアトルアカデミーのレッスン制度だったのです。
もちろん赤ちゃんモデルになれたらいいな、と思っていたのですが、お稽古として見てとても良かったので所属する事に決めました!

赤ちゃんのお仕事が多い

とは言ったものの、やはり赤ちゃんモデルになりたい!という思いもありました。そんな中で気になるのは事務所の実績です。
テアトルアカデミーは鈴木福くんや谷花音ちゃんなど超有名子役が所属しているだけでなく、赤ちゃんモデルの登竜門ともいわれている「おむつCM」や「いないいないばあ」の出演実績があり、赤ちゃんモデルとして活躍しているモデルさんが多く所属しています。
また、テアトルアカデミーが番組提供・制作協力を行っている「おはよう!アンパンマンこどもミュージアム」という番組もあり、赤ちゃんモデルの仕事がたくさんあります。
モデルになるにはそんな簡単なものではないことも分かっていましたが、やはりチャンスは多い方がいいと思い、赤ちゃん部門の強いテアトルアカデミーを選びました。

鈴木福くんも10か月からテアトルアカデミーに所属していたので、我が子ももっと早くから所属すればよかったなあと思います。

テアトルアカデミーの入会・登録費用っていくら?の記事でも紹介していますが、入会金は決して高くありません。それでも2歳まではレッスン料が掛からないので1年通ったとしても月に¥1,5000、もっと早く所属すればその分更に安くなるので、迷っている方がいましたらまずは見学してみてはいかがでしょうか。

テアトルアカデミーに所属するにはオーディションがあるのですが、無料かつほとんどの人が合格する説明会のようなものなので気軽に参加してみてください。下の画像から応募が可能です。



公開日:2016年1月10日
更新日:2016月4月17日
Category:オーディションまでの準備・流れ, 子役オーディションの基礎知識

ページトップへ